So-net無料ブログ作成

[練習問題]解剖生理学(AEAJアロマインストラクター) [解剖生理学]

「嗅覚」からの出題です!

1.嗅神経繊維が約20本ほど束になったものを何というか?
2.1の束になったものは、何を貫いて嗅神経に達しているか?
3.においが伝わる順番です。(  )の中は何?
 嗅上皮→嗅細胞→(   )→(   )→嗅覚野
4.大脳皮質で嗅覚野の位置する名称は?
5.においの閾値は、疲れているときや、高齢になると(  )くなります。

嗅覚は他の感覚と違って、直接大脳辺縁系に作用します。
香りが、いかに生き物の本能に作用しているという事が、感じられますね。

お疲れ様でした!
頑張り屋さん、負けず嫌いの方には、こちらの精油がお勧めです。




前回の回答:1.ゲラ二オール 2.リナロール 3.スクラレオール 4.ラバンジュロール 5.ヌートカトン 
  6.Matricaria chamomilla(マトリカリア カモミラですが、私はマトリカ チャモミルラと覚えました)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。